退職届の書き方|テンプレートをダウンロードしてサクッと済まそう

2019年6月18日

広告

この記事を書いた人

ベンゾー

SEとして残業100時間超の中働き、20代後半で退職。その後、労務のプロへ転職 / 友人知人をうつ病へ追いやったブラック企業が嫌い / 労務のプロ目線でブラック企業からの脱出方法を発信中 / 退職代行利用経験1回 / 会社を労基に訴え経験2回/ 転職経験3回 / 息子のおしりを触るのが好き「プロフィールはこちら

退職届の書き方|テンプレートをダウンロードしてサクッと済まそう

お疲れ様です。SEから労務のプロへ転職したベンゾー(@zangyoujigoku)です。

今回は「退職届の書き方」について紹介します。また、僕の作った退職届のテンプレートをダウンロードできるようにしておきますので、自由に使ってください。

 

退職をするときに必要な書類の1つが「退職届」です。基本的に会社を辞める際には提出する必要があります。

ただ、退職したことのない人だと書き方とかわからないですよね。

 

ぶっちゃけると書き方なんて超簡単なんです。超簡単だから、僕の作った退職届を差し上げます。

ダウンロードしてWordで名前とか日付を編集して使ってください。

もし、印刷とかできない状態であれば、白紙に手書きでもOKです。

 

そんなわけで退職届を書いたり提出したりするのに、1時間も2時間もかけるのは非常にもったいないです。

この記事で紹介しているテンプレートを使って、サクッと2分くらいで終わらせちゃいましょう。

 

広告

退職届|テンプレートのダウンロードと使い方

テンプレートのダウンロードはコチラから

コチラのリンクからダウンロードしてください。

 

使い方

こんなWordファイルがダウンロードできたはずです。

退職届_ひな形

 

これをWordで編集して使います。

編集する点は以下の5点です。

  1. 退職日|20××年〇〇月△△日
  2. 提出日|20××年●●月▽▽日
  3. 自分の所属と名前|〇〇部△△課 田中 太郎
  4. 会社の名前|株式会社◎◎◎◎◎
  5. 社長の名前|代表取締役 佐藤 五郎 殿

 

例えば・・・

あなたの名前が山田太郎システム1部1課に所属しています。そして社長の名前が佐藤一郎株式会社佐藤センター2020年3月31日に退職するとします。

退職届は1月10日に上司に提出する予定です。

その場合・・・

  1. 退職日|2020年3月31日
  2. 提出日|2020年1月10日
  3. 自分の所属と名前|システム1部1課 山田 太郎
  4. 会社の名前|株式会社佐藤センター
  5. 社長の名前|代表取締役 佐藤 一郎 殿

という具合に編集します。

編集後は印刷をして、自分の名前の横にハンコを押します。

ハンコは別にシャチハタでもOKです。

 

ちなみに社長の肩書が「代表取締役」となっていますが、これが正解です。

法的には「社長」という呼び方は存在せず、一般的に社長と呼ばれる人の正式な肩書は「代表取締役」なんです。

 

たまに退職届に「今までありがとうございます」とか、「実家の母が病気になってしまい」とか書く方がおります。

そういった文章は別に書いても良いんですが、書かなくて良いです。

 

渡し方

適当な封筒に三つ折りにして提出

退職届が完成したら、家にある適当な封筒に入れて提出します。退職届を折らないと入らない場合は、折り曲げてもOKです。

封筒に「退職届」とか書くのがドラマでよくありますが、別にいりません。なんにも書かなくてOKです。

 

渡す相手は上司ならOK

退職届を作って封筒に入れたら、提出準備OKです。

提出する相手ですが、上司であれば別に直属の上司でなくてもOKです。

とは言え、今まで退職のことで相談している上司がいるのであれば、その方に出すのが良いですね。話も通ってますし。

 

よく「直属の上司じゃないとダメ。相手の顔がつぶれるから」というアドバイスを見かけますが、そんなの無視でOKです。

そんなことでつぶれる顔ならつぶしておけばいいです。

 

おまけ|揉める覚悟の退職

ここからは「おまけ」程度に見ていってください。揉める覚悟で退職をする人向けです。

 

有給申請付きの退職届

会社と揉めて退職することになってしまった!でも有給休暇がいっぱい残ってるから、どうせなら使い切ってから辞めたい。

そんなときはコチラの有給申請付きの退職届を使ってください。

 

法的な話ですが、退職届というのは受け取った場合受理するしかない書類なんです。突き返すという選択肢はありません。

また、有給休暇の申請も基本的に同様です。

つまり、退職届に有給休暇の申請を記載して渡せば、両方とも受理するしかないわけなんです。

※在職中の有給休暇申請は「時季変更権」と言って、突き返すようなニュアンスのことができてしまいます。しかし退職時に残った有給休暇を消化するときは「時季変更権」を使えません。

 

退職時の有給消化については「どんな会社でも有給消化できる方法|退職前に必読」もご覧ください。僕自身が退職時に有給消化をした話を書いています。

 

使い方

こんなWordファイルをダウンロードできたはずです。

退職届(有休消化版)_ひな形

基本的に編集するのは上で紹介している退職届と同じです。

加えて編集するのは以下の1点です。

  • 有休休暇を使う期間|20××年□□月▲▲日から退職日まで

 

例えば2020年3月1日から退職日(3月31日)までを有給休暇として退職するのであれば・・・

  • 2020年3月1日から退職日まで

という具合に編集します。

有給休暇の残日数と退職日までの日数を読み間違えないように気を付けてくださいね。

 

渡し方

この退職届を手渡しで上司に提出できるならそれでもOKです。ただ、揉めて退職の上にこの退職届を対面で提出できる人がいるとは思えません。

そこで「郵送」を使って提出します。

ただ、普通の郵送で提出すると「そんな書類は届いていない。郵便事故で届かなかったんじゃないか」としらばっくれる可能性があります。

ですから簡易書留や内容証明郵便で送りましょう。

これなら客観的に郵送したことを証明してくれます。

その際、郵便の宛先は社長にしておきましょう。

 

最後に注意事項

「おまけ」で紹介している退職届も自由に使っていただいて構いません。

ただ、明らかに会社側の反感を食らうやり方なので、あんまりおススメはしません。

 

今までさんざん会社にパワハラを受けたり、残業代が出なかったりひどい仕打ちを受けてきて、最後くらい従業員の権利を主張したい!でも普通に伝えても絶対有休を使わせてもらえない・・・

というような事情があるときだけにしましょう。

あと、まともな会社ならこんなやり方をしなくても有給休暇くらい認めてくれます。特に揉めてないのなら普通に「有給休暇使わせてください」って言ってみてください。

 

退職時の有給消化については「どんな会社でも有給消化できる方法|退職前に必読」もご覧ください。僕自身が退職時に有給消化をした話を書いています。

 

まとめ|退職届の書き方

  • 退職届はテンプレートをダウンロードして使えばOK
  • 編集、印刷、押印をして、封筒に入れて提出でOK
  • 提出先は上司なら誰でもOK
  • 揉めて退職の場合は「おまけ」も参考に

退職届の準備ができたら、あとはそれを会社に伝えるだけです。

退職の伝え方については「劣悪な環境の職場での退職の伝え方|1番大事なことは何?」で詳しく書いています。

「もうこの会社で働くのは限界だ」って方に向けて書いていますので、少々過激な内容になっています。

 

退職届って会社側が貰った後、何に使っていると思いますか?

「離職票」っていう雇用保険に加入していた人なら誰でももらえる書類を作るのに使っているんです。

そういう事務手続きに使う書類なので、必要事項さえちゃんと記載されていれば様式って実はどうでも良いんですよね。

 

あとは、退職したあとになって「俺が辞めたのは会社にクビにされたからだ!」って訴えてくる人用に証拠として残しています。だから「一身上の都合」って書かれているんです。

「クビにされたって言ってますが、あなたが提出した退職届には『一身上の都合』って書いてありますよ?」って言えますからね。

 

退職届なんてこの2点くらいしか使い道がありません。サクッと仕上げて転職活動に時間を使いましょう。

この記事を書いた人

ベンゾー

SEとして残業100時間超の中働き、20代後半で退職。その後、労務のプロへ転職 / 友人知人をうつ病へ追いやったブラック企業が嫌い / 労務のプロ目線でブラック企業からの脱出方法を発信中 / 退職代行利用経験1回 / 会社を労基に訴え経験2回/ 転職経験3回 / 息子のおしりを触るのが好き「プロフィールはこちら

広告