仕事の悩み。無料相談を始めました!【LINE@・TwitterのDM】

2020年1月15日

この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

元SEで残業地獄を経験し退職 / 社会保険労務士事務所に転職 / 友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 / 退職代行利用経験1回 / 会社を労基に訴え経験2回/ 転職経験2回 / ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら

仕事の悩み。無料相談を始めました!【LINE@・TwitterのDM】

お疲れ様です。SEから労働問題の専門家へ転職したベンゾー(@zangyoujigoku)です。

LINE@とTwitterを使って、仕事の悩みについての相談受付を始めました!

この記事で伝えたい結論

  • LINE@やTwitterのDMで相談受付始めます
  • 労働に関する悩みや質問に回答します
  • もちろん無料です
  • 了承があればブログの記事にするかも

 

先日、Twitterを使って色んな人に勝手にアドバイスをしていたところ、何人かの方からTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で質問や相談をいただくようになりました。

気まぐれで始めたことでしたが、意外に需要があるようなので正式に仕事の悩みについて相談を受け付けることにしました。

Right Caption

ベンゾー

そのためにLINE@も開設しました!
  • 仕事のことで悩みがある
  • 友人の会社と比べるとなんか自分の会社大丈夫?って思う
  • っていうかもしかしてブラック?
  • 気軽に聞けて正確な答えを教えてくれる人がいない
  • 悩みを解消してスッキリしたい

という方は是非ご連絡ください!一緒に悩み解決を手伝わせてもらいます。

あ、もちろん無料です。

 

LINE@で相談したい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓

友だち追加

TwitterのDMで相談したい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

広告

誰が相談に乗ってくれるの?|社会保険労務士事務所の職員です

気軽に相談できるのはいいけど、「そもそもお前はどんな人なんだよ」っていう疑問ありますよね。

だから簡単に自己紹介させてもらいます。

  • 本業は社会保険労務士事務所の職員
  • 元々はブラック企業の従業員
  • 転職経験2回
  • 労働基準監督署で未払い残業代請求経験2回
  • 退職代行利用経験1回

たぶん「社会保険労務士事務所の職員」ってのがピンと来ない人が多いと思います。

もの凄く簡単に言うと「労働に関する法律全般」を扱ってる事務所の職員って感じです。

Right Caption

ベンゾー

もっと詳しく知りたい方は「プロフィール」をご覧ください。

 

どんな相談ができるの?|労働に関する相談全般OKです

僕が力になれる相談は「労働に関すること」です。

以下のような話ならだいたい答えられるので、お気軽に相談してください。

  • 残業の計算方法
  • 有給休暇の増え方
  • 育児休業の制度
  • 病気やケガで仕事を休んだ場合の対処
  • 会社が従業員にやったらダメなこと
  • 退職の仕方
  • 最近の転職事情
  • 労働基準監督署に会社を訴える方法
  • 退職代行を使ったときの話
Right Caption

ベンゾー

最近特に多いのは「私は育児休業給付金を貰えますか?」「会社が辛くてたまりません」といった相談ですね。

 

なんでTwitterのDMやLINE@なの?|他の人にバレずに相談できるから

なんで相談をするのにTwitterのDMやLINE@を使うのか?

もちろん「気軽に相談できるから」というのはありますが、1番は「クローズな環境で相談ができる」ということですね。

つまり他の人にバレずに相談ができるってことに着目しています。

Right Caption

ベンゾー

結構デリケートな問題が出ることも想定しているので、できればコッソリと相談したいですよね。

 

想定している相談者は社会人1~5年目|だけど基本的に誰でもOK

なんとなく想定している相談者のイメージは・・・

最近だんだんと仕事にも会社にも慣れてきて、自分のペースで色々とやらせてもらえるようになってきた。

でも学生時代の友人と会って仕事の話をすると、なんだか残業の多さ給料休みやすさが全然違うことに気が付いた。

今までは自分の会社のことしか知らなかったけど、他の会社ってどんな感じなんだろう?

もしかして自分の会社って結構ブラック?

 

でもそんなこと会社の人には聞けないし、友人に聞くのはなんだか負けた気がして聞きにくい。

親に聞いてみても「そんなもんだよ」しか言わないし、そもそも世代が違い過ぎて価値観が合わない気がする。

SNSで調べてみても正確な情報かわからないし、弁護士とかに依頼するほどでもない。でもなんか気になってスッキリしない。

という方ですが、別にこれに当てはまらない方でもOKです笑

Right Caption

ベンゾー

ぶっちゃけ60歳くらいの方からの相談なんかも本業では良く聞きます。

 

僕のメリット|このブログのファンが増える!

相談者のメリットは無料で気軽に相談ができるということですね。

じゃあ僕のメリットってなんなんだってことですよ。

 

Right Caption

ベンゾー

僕のメリットは「このブログのファンが1人でも増える」ということですね。
  1. 僕に相談をする
  2. このブログを見てくれるようになる
  3. 他の悩んでいる人にもこのブログを勧めてくれる(勧めてくれっ!)
  4. めっちゃこのブログのファンが増える
  5. 僕、めっちゃ喜ぶ

この流れが最高ですね笑

こんな感じです!

 

2つだけお願い

相談を受け付けるのに2つだけお願いがあります。

  1. 返事が遅くても待っててほしい
  2. 了承があれば相談内容をブログの記事にするかも

すいませんが「無料でやっている」ということで大目に見て欲しいです!

 

返事が遅くても待っててほしい

基本的にすぐに返事をするようにはするけど、普通にサラリーマンをしている身なので返せないタイミングもあります。

なかなか返事が来なくても待っていていただきたいです。

でも3日くらい連絡が来なかったら、返事を忘れているかもしれないです。そんなときはなにか連絡をいただけるとありがたい!

 

了承があれば相談内容をブログの記事にするかも

それから「了承があれば」という大前提でですが、相談頂いた内容をブログの記事にさせていただくかもしれません。

もちろん特定できるような情報は伏せます。

同じような悩みを持っている人がいたときに、相談をせずとも解決できると1番良いですからね!

 

なんでこんなこと始めるの?|抱え込む人多すぎだから

元々気まぐれで始めたことなんですが、一応なんでこんなことを始めたのかも書いておきます。

もうね。仕事の悩みを抱え込む人が多すぎなんですよ。

抱えて抱えて抱え続けて。そんで「うつ病」とかなっちゃうんですよ。

 

だったら僕に悩みを吐き出してくれと。

だいたいの場合、会社よりも従業員側が有利になるケースが多いんだから、遠慮をしないで悩みを吐き出してくれと。

 

本業の社会保険労務士事務所の職員をやっていると、従業員が病気で休んでるって話を聞くことが多いんです。それで何の病気か聞いたら「うつ病です」ってのが本当に多い。

 

こんなこと言うと怒る人もいるかもしれないけど、「うつ病」なめんな。

なったこと無い人は実感湧かないだろうけど、本当に大変な病気なんですよ。

元々ブラック企業の従業員だったから、うつ病になった知り合いが結構いるんですが、みんな大変な想いしてるんです。

 

小さいころからマジメに勉強してきて、いい大学を卒業して。就職して2~3年でボロボロにされてうつ病になって退職した人。

新婚なりたてで残業200時間ぐらいしてうつ病になって。薬の副作用で妊娠できなくなった人。

 

なんでそんなになるまで黙ってたのかって。誰か相談できる相手はいなかったのかと。

そんなわけで、今後は僕が相談相手になります。

 

まとめ|仕事の悩み。無料相談を始めました!

この記事で伝えたい結論

  • LINE@やTwitterのDMで相談受付始めます
  • 労働に関する悩みや質問に回答します
  • もちろん無料です
  • 了承があればブログの記事にするかも

というわけで今までもなんとなく相談を受けていましたが、正式に仕事の悩みや質問に答えるようになりました!

  • 身近に相談できる相手がいない
  • でも弁護士とかに依頼するほどでもない

こんな感じの方からの質問待ってます!

 

LINE@で相談したい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓

友だち追加

TwitterのDMで相談したい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

Right Caption

ベンゾー

気軽にご連絡してきてください!悩みを抱え込まないでください。

 

この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

元SEで残業地獄を経験し退職 / 社会保険労務士事務所に転職 / 友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 / 退職代行利用経験1回 / 会社を労基に訴え経験2回/ 転職経験2回 / ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら

広告