実際に退職代行SARABAを使ったその後|改めて感じたこと

2019年9月21日

この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 /1番オススメの退職代行を調べるために、実際に職場を退職して確認 /月に10回以上、LINE@やTwitterで仕事の無料相談を受けています/ ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら

退職代行を使ったその後の話。改めて感じたことを紹介

お疲れ様です。退職代行を使って退職した労働問題専門家のベンゾー(@zangyoujigoku)です。

この記事では・・・

  • 現在ブラック企業に勤務している
  • 退職代行を使うことに踏み切れていない
  • 退職代行のメリットをイマイチ感じ切れていない

という方に「体験談として、実際に退職代行SARABAを使ったその後の話」を紹介していきます。

 

いくら退職代行で簡単に退職できると言っても、そう簡単に退職というイベントを業者にお任せする決意はできないですよね。

Right Caption

ベンゾー

僕も結構ギリギリまで悩んでいました。

 

そんな方のために、労働問題の専門家で実際に退職代行SARABAを使った僕が、退職後に改めて感じたことを紹介していきます。

 

結論を言うと・・・

  • 退職を検討している
  • 有給休暇が使えない
  • 未払い残業代がある

という方は、退職代行SARABAを使わないと金銭的にも時間的にも大損という考えになりました。

Right Caption

ベンゾー

人によっては百万単位のお金と、2ヶ月分の休暇を無くします

 

この記事は僕の主観が多い内容になっています。

労働問題の専門家をやっている者が退職代行SARABAを使った感想ということで、参考にしてしていってください。

 

「もう会社が辛い。。。このままじゃ体も精神も壊れてしまいそうだ・・・」という方へ
「退職代行SARABAが絶対に最強な理由を労働問題専門家が徹底解説」では・・・

  • 約30社の退職代行を調べた
  • 各業者を比較をして検討した
  • 実際に複数の退職代行に連絡を取った
  • 退職代行SARABAを実際に使って確認した
  • 本業は労働問題の専門家
という経験をもとに「退職代行SARABA」をオススメしています。
退職代行SARABAを使えば、以下のような退職が可能になります。
  • 希望通りの日に退職可能
  • 退職日まで休んでてOK
  • 会社の人と会わないので、嫌がらせを回避できる
  • 残った有給休暇は全部消化
  • 退職金や未払い残業代の回収も可能
  • 料金は27,000円(相場は3万~5万)


退職代行を徹底的に調査した結果を詰め込んでいます!
Right Caption
ベンゾー
ブラック企業を辞めるなら「退職代行SARABA」が絶対にオススメです!

 

目次

退職代行SARABAを使ってみた感想

まずは実際に退職代行を使ってみた感想を書いていきます。

結論を言うと、使う前までの不安に反して、使った後の解放感や安心感が印象的でした。

 

当日の朝まで不安

たぶんこの記事を見ている方は、退職代行を初めて使おうとしている方だと思います。

正直な話、退職代行SARABAから会社へ連絡が行く日の朝までは超不安でした。

Right Caption

ベンゾー

もちろん、退職代行SARABAをオススメしていることからもわかるように、結論は「使って良かった!」という感想ですよ。

 

このブログを含めネット上ではポジティブ・ネガティブいろんな意見が飛び交っていますよね。

ポジティブ
  • 退職代行は安全
  • 簡単に辞められた
  • もっと早く使えば良かった
ネガティブ
  • 退職代行は違法
  • 悪質業者のせいで退職無効に
  • 最後くらい自分で言うべき

 

僕自身、本業で労働問題を扱っていてる立場ですが、かなり不安でした。

Right Caption

ベンゾー

30社くらい退職代行業者を調べて、これなら大丈夫!と確信を得た上で使いましたが、やっぱり直前までは不安でしたね。

 

だって万が一退職代行SARABAに金を払った上でバックレられたら、どんな顔して会社に連絡するんだって話ですよ。

それこそ無断欠勤を続ければ懲戒解雇や損害賠償という危険性も出てきます。

Left Caption

現役SEの北田さん

実際、そういうことをする悪質な業者も実在しているみたいだね・・・

 

特に最近は退職代行が認知されてきたこともあり、業者の数が増えています。

同時に、会社側にも退職代行の対策をしているところが増えてきています。

 

会社側が対策をしていても、通用する退職代行を選ぶための基準は「退職代行の選び方と、30社から厳選したオススメ退職代行を解説」で解説しています。

どこの業者を使うか決めていない方は、是非ご覧ください。

 

「対策をしている会社に通用しない退職代行業者」だと、話がこじれたり最悪の場合は退職が無効になる可能性もあります。

これを知っているからこそ、当日の朝まで不安でした。

Right Caption

ベンゾー

なお、退職代行SARABAは対策している会社にも有効な業者なので、安心してください。

POINT

  • 当日の朝までは超不安
  • 悪徳業者も中にはいる
  • 退職代行対策ができている会社が増えてきている
  • 対策している会社には通用しない退職代行もいる
  • 退職代行SARABAは安心して使ってOK

 

当日の昼頃から解放感全開

退職代行SARABAから会社へ電話が行く時間を少し過ぎると、退職代行SARABAから連絡が来ます。

この連絡の後、解放感全開になっていきます。

 

<クリックで拡大>

画像ではモザイクを書けていますが、同僚の名前が出ています。

ちょっと見にくいですが、LINEが来た時間が8時39分。会社の始業時間の直後です。

 

このLINEを見て「あ、本当に電話してくれたんだな」って感じになりましたね。

だって、同僚の名前は退職代行に伝えていませんでしたから。

 

ここまでくれば、もう引き返せないですよね。引き返すつもりもありませんでしたが。

Right Caption

ベンゾー

「ついにやったぞ!」という気持ちで変な興奮状態になりました。

 

昼ご飯を食べる頃には解放感全開になりました。

僕の場合は有給休暇で半月ほど休むことになっていたので、何をしようかワクワクでしたね。

  • お金の心配いらない(有給休暇だから)
  • 休み明けの仕事の心配いらない(そのまま退職だから)
  • 嫌がらせの心配いらない(顔を合わせずに退職だから)

この状態で半月休めるって最高ですよ。人生の中でも珍しい期間。

Right Caption

ベンゾー

僕は嫁と子供を連れて1週間くらい旅行に行きました

POINT

  • 当日の昼頃から解放感全開になる
  • お金も仕事も心配せずにガッツリ休める

 

意外に前職の人との関係は崩れなかった

Left Caption

会社員

パワハラ上司との関係は崩れて良いけど、仲の良かった人とはできれば関係を続けたい。

退職代行を使うと、前職の人と関係が崩れ切ってしまいそうですよね。

少なくとも僕の場合は、在職時に仲の良かった人とは関係が続いています。

 

会社としても僕が退職代行で辞めたということを言いにくかったんだと思いますが、内部的には体調不良で辞めたことになっていました。

「それなら急に辞めちゃってもしょうがない。」となったのか、僕に対してあんまり悪く言ってくる人はいませんでした。

 

退職代行で辞めたことを知っている人の中にも、在職当時の状況から見て気持ちを理解してくれている人も少なくありません。

Right Caption

ベンゾー

結論、関係を続けたいと思った人ほど、退職後も関係を続けられています。

POINT

  • 関係を崩したい人とは関係が崩れる
  • 関係を続けたい人とは意外に続く

 

家族の理解を得られるか心配

退職代行を使うことは、事前に嫁と親にも報告をしておきました。

当然、反発がありましたね。

  • そんな辞め方をして大丈夫なのか
  • お金が結構掛かるんじゃないのか
  • 次の仕事に影響は出ないのか

と言った疑問・質問がありました。

でも現職の状況を伝えると、意外なほどあっさりと理解を示してくれました。

Right Caption

ベンゾー

理解を示してくれた理由は「現職の酷さを知っている」からでした

 

実は普段から、以下のような会社や上司の愚痴を家族に伝えていたんですね。

  • 仕事のできない上司がいて困る
  • 実績が出ているのに評価してもらえない
  • 給料やボーナスが安い

程度の差はあれど、よくある愚痴ですよね。

 

家族の中でも「そんな酷い会社なら辞めれば良いのに」という想いがあったんだと思います。

退職代行を使うこと自体が問題の無いことだってわかれば、あっさりと理解してくれました。

 

これから退職代行を使おうとしている方で、家族の理解が得られるか心配だという方は、今の内から現職の酷さを伝えておくと良いですね。

Right Caption

ベンゾー

なんでも同じですが、反対を押し切るよりも、歓迎された方が気持ち良いですよね

POINT家族の理解を得るには、普段から現職の酷さを伝えておくことが大事!

 

退職代行SARABAで得られたもの

次は僕が退職代行SARABAを使い、得られたものを紹介します。

挙げていけばキリが無いので、代表的なものだけに絞っています。

 

最初に言ってしまうと、ここで書いていることは普通の会社なら当たり前に得られるもの。

ただし、ブラック企業だと得られないことが多いものです。

Right Caption

ベンゾー

退職代行SARABAを使えば、ブラック企業でも普通の会社と同じように得られるというのがポイントですね。

 

確実に退職できる安心感

まずは一番重要な「確実に退職できる」という安心感です。

Right Caption

ベンゾー

「退職代行」という名前の通り、よっぽどのことをしない限り退職失敗することはありえません。

 

本来、退職という制度は退職届を提出すれば確実に成立するものです。

でもブラック企業に勤めている方ならわかると思いますが・・・

  • そもそも退職届を受け取らない
  • 退職の相談にも乗ってくれない
  • 露骨な嫌がらせが始まる
  • 退職日を延期され続ける

ブラック企業は平気で上記のようなことをしてきます。

優しい人ほど上記のような嫌がらせは効果的で、会社の言いなりになっていつまでも働いている人がいます。

 

そんな方でも退職代行を使えば、確実に退職することが出来ます。

Right Caption

ベンゾー

退職をするってことだけで言えば、退職代行SARABA以外でも問題ないですね。

POINTブラック企業でも確実に退職できる

 

有給休暇によるお金と時間

有給休暇を全部使って退職するのは最高です。

当然のことですが以下のようなメリットがあります。

  • お金の心配をせずに長期間の休みが取れる
  • 退職代行SARABAの料金(27,000円)より有給休暇による給料の方が多くなることも

 

例えば勤務年数3年で月給25万の人で、有給休暇を1回も使ってないなら・・・

Right Caption

ベンゾー

約25万円の給料を貰いつつ、1ヶ月の連休を楽しめます。

※細かい解説を見たい方は↓をクリックしてください。

仮に・・・

  • 月給25万円
  • 勤続年数3年
  • 土日がお休み
  • 1回も有給休暇を使っていない

という方だとします。

 

勤続年数3年というと、入社1年半で貰える有給休暇(11日)と2年半で貰える有給休暇(12日)がある状態です。合計23日分ですね。

土日がお休みということは、月にもよりますが22~23日出勤することとなります。

ということは、有給休暇を全部+元々お休みの土日=ほぼ1ヶ月となります。

つまり、丸々1ヶ月休めるということですね。

 

丸々1ヶ月の有給休暇ということは、毎月の月給(残業代は除く)とほぼ一緒になるはずなので、約25万円貰える計算になります。

ということで・・・

Right Caption

ベンゾー

約25万円の給料を貰いつつ、1ヶ月の連休を楽しめます。

という結論になります。

 

これはあくまでも例ですが、有給休暇を全部使うか1日も使わないかで、25万円も差が出ます。

退職代行SARABAの利用料が27,000円です。

有給休暇を諦めて辞めるより、退職代行SARABAで有給休暇も使って辞める方が単純にお得ですね。

Right Caption

ベンゾー

ちなみに、勤続年数1年で月給17万という方だとしても、約8万円貰って半月ほど休める計算になります。

 

ちなみに僕の場合は、半月分ほど有給休暇が残っている状態でした。

半月の内、一週間は家族旅行を楽しんで、後は自分の趣味にあてたり、丸1日ゴロゴロしてみたりという使い方をしました。

Right Caption

ベンゾー

結論、有給休暇を全部消化できるのは最高です!

POINT

  • 退職代行SARABAを使えば有給休暇を全部使える
  • 退職代行SARABAの料金(27,000円)より、有給休暇で貰える給料の方が多い
  • 勤続年数1年でも、約半月は休める

 

嫌がらせを受けない精神的ゆとり

退職代行SARABAを使うことで、直接会社の人と言葉を交わすことなく退職することが出来ます。

Right Caption

ベンゾー

直接言葉を交わさないことによるメリットは会社から嫌がらせを受けないということです。

 

退職代行SARABAという第三者を通すことで、会社は本人に直接連絡を取れなくなります。(正確には連絡をしてくる会社もいますが、無視すれば良いだけです)

会社と直接対話をしなくて良いということは・・・

  • 直接罵倒されることが無い
  • 退職日を延期される余地が無い
  • 感情的に言い合いすることが無い

というメリットがあります。

 

僕が辞めたときは、先に退職することを匂わせていたため、嫌がらせを受けました(嫌がらせを受けたので、退職代行を使いました)

Right Caption

ベンゾー

今考えると、先に退職を匂わせたのは失敗でした・・・

でも退職代行SARABAを使った後は、それまでのように嫌がらせに合うこと無く、退職日まで平和に暮らせました。

 

「すでに嫌がらせを受けている。あるいは過去に退職した人が嫌がらせを受けていた。」

という方は、ガマンをしないで退職代行SARABAに頼ることをオススメします。

POINT退職代行SARABAを挟むことで、会社からの嫌がらせがストップする

 

転職先でのボーナス

退職代行SARABAを使ったことで、転職先に早く就職することができ、結果としてボーナスの金額が上がりました。

Right Caption

ベンゾー

これは実際に退職代行を使った僕自身も想定していなかったメリットです。

 

会社にもよりますが、ボーナスは半月ごとの査定(人事評価)によって金額を変えることが多いです。

実は当初予定していた退職時期だと、転職先でのボーナス査定に乗り遅れていたんですね。

 

しかし退職代行SARABAによってほぼ即日退職することで、転職先の入社時期を早めることに。

結果として、転職先でのボーナスの査定時期に間に合い、満額をもらうことができました。

Right Caption

ベンゾー

ブラック企業ではボーナスがほぼ無かったので、単純にボーナスが2倍以上になりました。

ここまで想定して退職代行SARABAを使ったわけじゃなかったので、嬉しい誤算という結果になりました。

 

「ボーナスが出るまで退職するのを待つ」って人もいますが、場合によってはさっさと退職した方が良いですね。

POINT

  • 転職先への入社時期を早めて、ボーナスの査定に間に合った
  • ブラック企業と比べてボーナスが2倍以上になる

 

転職先からの感謝

これも嬉しい誤算です。

退職代行を使ったことで転職先からは感謝されることとなりました。

 

先述したように退職代行を使ったことで予定よりも早く退職することができました。

これにより、転職先への入社時期も早まりました。

Right Caption

ベンゾー

転職先にとって、入社時期が早まることはメリットでしたので、感謝されることになったんですね。

 

さすがに・・・

Left Caption

転職者

明日から入社します。

とかは無理と思いますが・・・

Left Caption

転職者

半年後の入社予定でしたが、来月入社できるようになりました。

とかなら転職先も喜ぶはずです。

 

理由に関しても、「現職での退職時期を早めることができたため」と素直に言って問題ありません。

ちなみに僕は、「現職で退職を断られたので、無理矢理退職することにしました」と正直に伝えています。

 

企業が求人募集を出すのは、「事業拡大による増員」か「退職による欠員補充」の場合が多いです。

つまり・・・

  • 事業拡大の増員目的なら、早めに戦力として鍛えることができる
  • 退職による欠員補充なら、引き継ぎを早く開始できる

と考えることができます。

いずれにしても、転職先としてはメリットが多いことです。

Right Caption

ベンゾー

僕は結果として感謝されました。

 

ただし転職先にも事情があるはずです。

備品の調達や座席の確保などの準備もあるので、退職時期が早くなるなら早く伝えてあげてください。

POINT

  • 退職代行で早く退職したら、転職先から感謝された
  • 転職先としても早く入社してくれるのは嬉しいこと
  • ただし予定はなるべく早く伝えるべき

 

未払い残業代と退職金

これは僕自身はやらなかったことですが、退職代行SARABAを使うことで得られる大きなメリットなので紹介しておきます。

 

退職代行SARABAを使うことで、ブラック企業にありがちな未払い残業代を回収することができます。

Right Caption

ベンゾー

企業によっては退職金を回収することも可能です。

 

未払い残業代は法改正により2020年4月以降は3年分さかのぼって回収することが可能となりました。(以前は2年分でした)

仮に毎月2万円分の未払い残業代があるとして、3年分なら72万円になります。

Left Caption

現役SEの北田さん

72万!大金!!
Right Caption

ベンゾー

逆に言うとサービス残業をさせられている人は、これだけ損をしています

 

僕自身は「労働基準監督署を使う」という方法と「退職代行SARABAを使う」という方法を比較する記事を書くために、あえて労働基準監督署を使いました。

しかし、この方法は正直オススメできません。

なぜなら、労働基準監督署での未払い残業代回収は超面倒くさいからです。

 

労働基準監督署を使った場合・・・

  • 費用が掛からない
  • ブラック企業に与えるダメージが大きい

というメリットがあります。

 

しかしこのメリットが美味しく感じないほど、労働基準監督署を使った未払い残業代の回収は面倒です。

Right Caption

ベンゾー

過去に2回行ったことがありますが、さすがにもうやりたくない気持ちです。

未払い残業代や退職金があるなら、退職代行SARABAに回収もお願いすることをオススメします。

POINT

  • 退職代行SARABAで未払い残業代や退職金の回収ができる
  • 未払い残業代は過去3年分を回収できる
  • 労働基準監督署に訴えることも可能だけど、超面倒

 

退職代行SARABAで失ったもの

次は退職代行を使うことで失ったものを紹介します。

Right Caption

ベンゾー

終わってから振り返ると、大したものを失っていないことがわかりました。

 

退職代行SARABAの利用料金(27,000円)

まずは当然ですが、退職代行SARABAの利用料金として27,000円を失いました。

これが高いか安いかは人それぞれです。何も言いません。

 

しかし、先述したように退職代行SARABAを使うことでブラック企業であっても以下のものを回収することが出来ます。

  • 有給休暇で得られる給料
  • 未払い残業代
  • 退職金

これらの金額が退職代行SARABAの利用料(27,000円)よりも安くなる。

・・・ということは考えにくいですよね。

 

注意

仮に給料が法律スレスレに安かった場合、得られるお金が退職代行SARABAの利用料(27,000円)を上回るのは以下の場合です。

  • 有給休暇なら約5日分残っている(入社半年経っていればOK)
  • サービス残業なら27時間分させられている
Right Caption

ベンゾー

ブラック企業の被害者の多くが、退職代行SARABAの利用料が気にならない結論になると思います。

 

前職の一部人間関係

近しい内容を先述しましたが、退職代行を使うことで前職の人間関係の一部は崩れます。

言うまでも無く無理矢理な退職をするためですね。

 

しかし僕自身の経験上・・・

  • 崩れて欲しい人間関係は崩れる
  • 崩れて欲しくない人間関係は崩れない

となっています。

 

いないと思いますが、前職の人全員と変わらず仲良し関係を続けたいなら、退職代行はオススメしません。

Right Caption

ベンゾー

会社の言う通りに動いて、いつか退職できるまで待つしかないですね。

 

前職でのボーナス

近しい話を先述しましたが、無理矢理な退職をすることで前職でのボーナスを貰い損ねることがあります。

しかし安心してください。

ブラック企業で貰える満額ボーナスより、転職先で貰える満額じゃないボーナスの方が多いことが一般的です。

Right Caption

ベンゾー

労働問題専門家として100以上の企業を見てきましたが、ボーナスの金額はブラックかどうかで全然違います。

 

 

退職代行を使わざるを得ないブラック企業なら、まともなボーナスを支払っていないことが予想されます。

逆に転職先でのボーナス査定期間が延びることで、ブラック企業での満額ボーナスよりも多くなる可能性もあります。

 

実際、僕もブラック企業側でのボーナスを貰い損ねました。

しかし、転職先での査定期間に間に合うことが出来て、結果的にボーナスの金額が増えました。

Right Caption

ベンゾー

ブラック企業で貰っていた金額の約2倍のボーナスを貰えてビックリしました

 

迷うくらいなら早めに退職代行SARABAを使う方が良い理由

退職代行SARABAを使うか迷っているのなら、1日でも早く使うことをオススメします。

ここでは早めに使った方が良い理由を解説していきます。

 

そもそも退職代行を使うか迷う時点で、そこそこブラックな企業だと判断できます。

したがって、少なくとも先述してきたように・・・

  • 確実な退職
  • 有給休暇の使用
  • 退職前の嫌がらせ回避
  • 未払い残業代の回収

といったメリットを得られるんじゃないでしょうか?

 

であれば、迷うことはないです。

Right Caption

ベンゾー

なるべく早めに退職代行SARABAを申し込んで、最大限にメリットを得ていきましょう。
注意

退職代行SARABAで取り返せる未払い残業代は、時効によって毎月減っていきます

 

理由①「即日退職OK」でもリスクは大きくなるから

退職代行SARABAは「即日退職OK」と言っていますが、リスクが大きくなることは間違いないです。早めに申し込むことをオススメします。

 

早めに申し込むことで、転職先などの関係で退職しなければならない期日があっても、余裕をもって退職することができます。

Right Caption

ベンゾー

僕も労働問題の専門家として、退職代行が使っている手法を使えば「実質、即日退職と同等」なことはOKと判断しています。

 

しかしリスクがまったく無いわけではありません。

確率で言えばほぼ0%とは思いますが、即日退職をされたことで会社側が損害賠償を請求する可能性はあります。

損害賠償が認められるかどうかは別として、請求されてしまえば対応が必要です。

Left Caption

現役SEの北田さん

裁判の対応なんて不慣れだから絶対やりたくない・・・

 

仮に、転職先への入社日の関係で3月末までに退職しないといけないとします。

であれば、少なくとも2月末。遅くても3月中旬には会社に退職を伝えたいところです。

これだけでリスクをかなり回避することができます。

 

もし、退職代行に早めの申し込みをするだけで回避できるリスクであれば、回避した方が良いですよね。

Right Caption

ベンゾー

最悪のケースに備えて、早めの決断をして退職代行に依頼をすることをオススメします。

POINT本当に退職しなければならない日と、退職代行を利用して行動に移す日が近すぎると、リスクが増える

 

理由②退職代行SARABAとの打ち合わせに時間を使いたいから

退職代行SARABAとのやり取り時間を確保するために、なるべく早く申し込むことをオススメします。

 

退職代行SARABAを使う際、まずは打ち合わせがあります。

LINEで簡単に済みますが、疑問・質問が多い場合は時間がかかる可能性もあります。

Right Caption

ベンゾー

僕は有給休暇のことや、引き継ぎに関すること、会社の備品について質問をしました。

退職代行SARABAを使った退職の流れは「【LINE画像付き】退職代行SARABAを使った流れ【どこから有料?】」で解説しています。

 

 

特にブラック企業に勤務していて、あんまり時間を取ることができない方は要注意。

のんびりしていると、いつの間にか退職しようと思っていた日になっているかもしれません。

 

先述したように、本当に退職しなければならない日と、退職代行を利用して行動に移す日が近すぎるのはリスクが大きくなります。

辞めるからにはテキパキと進めていかなければ、意外に時間がかかってリスクだけが増えていくことになります。

POINT退職代行とのやり取り時間も考慮して、早めに申し込むべき!

 

理由③新しい環境に早く行けるメリットが大きいから

先述しましたが、ブラック企業からまともな企業への転職ができた場合、早く新しい職場へ行くことで得られるメリットが大きいです。

 

具体的には以下の通りです。

  • 転職先で高いボーナスを期待できる
  • 転職先での高い給料が貰える
  • 転職先から感謝される
  • 早く新しい仕事に着手できる
Right Caption

ベンゾー

ちなみに上記のものは、僕が実際に感じたメリットです

 

「退職代行SARABAを使うか迷っていたら半年経っていました。」ってなると、それだけメリットが少なくなってしまいます。

  • 辞めることが確定している
  • でも辞められない状況

という方なら、早めの決断がオススメです。

 

理由④未払い残業代の回収は3年までしかさかのぼれないから

退職代行SARABAは、未払い残業代の回収をしてくれます。

しかし、未払い残業代は3年分までしか回収できません。これは法律で決まっているので、しょうがないんです。

 

退職代行SARABAを使おうか迷っているまま半年経ってしまうと、半年分の未払い残業代を回収できないまま損してしまうわけですね。

Right Caption

ベンゾー

もしも現職で未払い残業があるのなら、早く決断することをオススメします。

 

退職代行SARABAを使おうか迷っている人へ|最後くらい従業員の権利を使いませんか?

退職代行SARABAを使ってみた感想や、退職代行で得られたものを紹介してきましたが、率直に言って使って良かったと思っています。

 

退職代行SARABAで無理矢理辞めたことで、職場に残った従業員には迷惑をかけてしまいました。

この罪悪感は絶対出てきますし、そう簡単に消えないと思われます。

 

でも、もしもあのまま退職代行SARABAを使わなかったらどうなっていたか・・・

  • 退職日が半年~1年は遅れていた
  • その間、ずっと嫌がらせを受け続けることに
  • 給料もボーナスも期待できない
  • どうせ辞める仕事にモチベーションが上がらない
  • 辞めるときに有給休暇は使えない
  • 入社日が遅すぎて転職先に断られていたかも

 

退職代行SARABAを使わなくても退職することはできます。

でも退職できれば良いってもんじゃないですよね?

 

 

僕が嫌いな言葉で「飛ぶ鳥跡を濁さず」というのがあります。

散々奴隷のように使ってきたクセに、最後は綺麗にしていけだなんて虫が良すぎませんか?

ブラック企業で散々な目に合ってきたのなら、最後くらい従業員の権利を使うべきです。

 

そもそも、退職代行で得られるものなんて、普通の会社なら当たり前のように得られるもの。

退職代行で悪いことをしようってわけじゃありません。

最初から持っている権利を当たり前に使うだけ。

 

 

「退職代行SARABAを使おうか決め切れていない方」に伝わって欲しいです。

 

今までたくさんガマンしてきましたよね。

最後くらい従業員の権利を使いませんか?

 

退職代行SARABAに関する質問と回答

退職代行のことで相談したい方

このブログを運営していると、退職代行について質問を頂くことがあります。

ここでは「退職代行SARABAを使ったらどうなるのか気になる」という方から頂いた質問とその回答を解説していきます。

 

なお、退職代行のことで何か気になることがあれば、僕が直接相談に乗ります。

退職という大事なイベントのことなので、細かいことでも気になるならしっかり確認をするべきです。

相談はTwitterのDMかLINE@を使って無料でやっています!

詳しくは「仕事の悩み。無料相談を始めました!【LINE@・TwitterのDM】」を読んでください。

 

損害賠償を請求されることはある?|請求されたとしても認められることは無い

Left Caption

現役SEの北田さん

退職代行を使ったら損害賠償を請求されることはある?
Right Caption

ベンゾー

請求されることはあり得ます。でもそれが裁判で認められることは無いですね

損害賠償を請求する権利自体は誰しもが持っているので、請求される可能性自体は絶対に0%にはなりません。

でも退職代行を使ったことを理由に損害賠償の請求が認められるということは、まず無いですね。

色んな退職代行業者に確認をしましたが、損害賠償が認められた事例は無いと言っていました。

 

労働基準監督署の方に聞いたこともありますが、損害賠償が認められることは難しいと言っていました。

ただ、退職前に職場の物を壊したり、意図的に損害を与えていた場合は退職代行と関係なく損害賠償が認められることはあり得ます。

Left Caption

現役SEの北田さん

今まで普通に仕事をしていて退職代行を使う分には、損害賠償の心配をする必要は無さそうだね

 

源泉徴収票は貰える?|貰えます

Left Caption

現役SEの北田さん

源泉徴収票ってちゃんと貰えるのかな
Right Caption

ベンゾー

貰えます。もしも貰えなくても交渉ができる退職代行なら、依頼すれば大丈夫です

退職者に対し源泉徴収票を発行することは、会社に義務付けられていることです。

普通なら放っておいても送ってもらえますが、万が一貰えない場合は退職代行に依頼してみてください。

交渉が可能な退職代行なら、会社に送るよう交渉してくれます。

 

離職票は貰える?|貰えます

Left Caption

現役SEの北田さん

離職票は貰えるかな?
Right Caption

ベンゾー

貰えます。もしも貰えなくても交渉ができる退職代行なら、依頼すれば大丈夫です

退職者に対し離職票を発行することは、会社に義務付けられていることです。

普通なら放っておいても送ってもらえますが、万が一貰えない場合は退職代行SARABAに依頼してみてください。

会社に、離職票を送るよう交渉してくれます。

 

基本手当(失業保険・失業手当)は貰える?|貰えます

Left Caption

現役SEの北田さん

基本手当(失業保険・失業手当)はちゃんと貰えるのかな?
Right Caption

ベンゾー

離職票さえちゃんと貰えているならOKです。

離職票を貰えば問題なく基本手当(失業保険・失業手当)の手続きをすることができます。

離職票についても、交渉可能な退職代行に依頼すれば問題なく受け取れます。

 

傷病手当は貰える?|貰えます

Left Caption

現役SEの北田さん

ケガや病気で傷病手当金をもらっているんだけど、これは退職してからも貰えるのかな?
Right Caption

ベンゾー

貰えます。在職期間中の分の申請は会社が行い、退職後の申請は自分自身で行うことになります。

在職期間中の申請は会社が行うことになっています。ここで会社が意地悪をして手続きをしてくれないようであれば、退職代行から交渉をしてもらえば良いです。

退職後の期間の手続きは自分で行うことになりますので、会社は関係ありません。

 

まとめ |実際に退職代行SARABAを使ったその後|改めて感じたこと

この記事で伝えたい結論

  • 率直に言って使って良かった
  • 当日の昼頃からの解放感が凄い
  • 退職代行SARABAによって、従業員の権利を正当に使えた
  • 迷うくらいなら早く使った方が良い

世間的には「退職代行を使うなんて・・・」というイメージが強いです。

でもブラック企業で散々な目に合ってきた方なら、最後くらい退職代行を使っても許されるべきです。

 

今、退職代行SARABAを使うか迷っている方は恐らくブラック企業にいる方だと思います。

最後までブラック企業に利用されて終わるんだ!って言うのなら別に止めません。

でも最後くらい従業員の権利を使いませんか?

公式サイトへのリンク

退職代行SARABA公式サイトで申し込む

 

「もう会社が辛い。。。このままじゃ体も精神も壊れてしまいそうだ・・・」という方へ
「退職代行SARABAが絶対に最強な理由を労働問題専門家が徹底解説」では・・・

  • 約30社の退職代行を調べた
  • 各業者を比較をして検討した
  • 実際に複数の退職代行に連絡を取った
  • 退職代行SARABAを実際に使って確認した
  • 本業は労働問題の専門家
という経験をもとに「退職代行SARABA」をオススメしています。
退職代行SARABAを使えば、以下のような退職が可能になります。
  • 希望通りの日に退職可能
  • 退職日まで休んでてOK
  • 会社の人と会わないので、嫌がらせを回避できる
  • 残った有給休暇は全部消化
  • 退職金や未払い残業代の回収も可能
  • 料金は27,000円(相場は3万~5万)


退職代行を徹底的に調査した結果を詰め込んでいます!
Right Caption
ベンゾー
ブラック企業を辞めるなら「退職代行SARABA」が絶対にオススメです!
この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 /1番オススメの退職代行を調べるために、実際に職場を退職して確認 /月に10回以上、LINE@やTwitterで仕事の無料相談を受けています/ ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら