【LINE画像付き】退職代行SARABAを使った流れ【どこから有料?】

2020年4月2日

この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 /1番オススメの退職代行を調べるために、実際に職場を退職して確認 /月に10回以上、LINE@やTwitterで仕事の無料相談を受けています/ ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら

退職代行の申し込みから退職までの流れをLINE画像付きで解説

お疲れ様です。約30社の退職代行を調査比較し、実際に使って退職した労働問題専門家のベンゾー(@zangyoujigoku)です。

この記事では・・・

  • 現在ブラック企業に勤務している
  • 退職を決意している
  • 退職を認めてもらえない
  • 退職日を延期させられている
  • 自分で色々と交渉するだけの知識も自信も無い

こんな状況の方に「退職代行SARABAを申し込んでから退職日までの流れ」を解説します。

 

退職というイベント。

自分でやっても不安なイベントですが、これを他人である業者に任せるなら当然不安も増えてくると思います。

Right Caption

ベンゾー

僕も退職代行SARABAが会社に連絡を入れる日までは、かなり不安だったことを覚えています。

でも大丈夫。不安になるのは当日の朝までで、当日の昼くらいには解放感全開の気持ちになっています。

これは僕だけでなく、退職代行を使った他の方も同じようなことを言っていました。

 

しかしそれでもやっぱり不安。

そんな方のために、僕が実際に退職代行SARABAを使ったときの話を例に、退職代行SARABAへの申し込みから退職日までの流れを解説していきます。

退職までの流れを知っていれば・・・

  • どこまでが無料相談なのか
  • 料金が発生するのはどのタイミングか
  • 実際に不安を感じるのはいつまでか
  • 解放感が出てくるのはいつからか

ということがわかるようになります。

 

「もう会社が辛い。。。このままじゃ体も精神も壊れてしまいそうだ・・・」という方へ
「退職代行SARABAが絶対に最強な理由を労働問題専門家が徹底解説」では・・・

  • 約30社の退職代行を調べた
  • 各業者を比較をして検討した
  • 実際に複数の退職代行に連絡を取った
  • 退職代行SARABAを実際に使って確認した
  • 本業は労働問題の専門家
という経験をもとに「退職代行SARABA」をオススメしています。
退職代行SARABAを使えば、以下のような退職が可能になります。
  • 希望通りの日に退職可能
  • 退職日まで休んでてOK
  • 会社の人と会わないので、嫌がらせを回避できる
  • 残った有給休暇は全部消化
  • 退職金や未払い残業代の回収も可能
  • 料金は27,000円(相場は3万~5万)


退職代行を徹底的に調査した結果を詰め込んでいます!
Right Caption
ベンゾー
ブラック企業を辞めるなら「退職代行SARABA」が絶対にオススメです!

 

退職代行SARABAで退職するまでの流れ

ここでは退職代行SARABAで退職するまでの流れを紹介します。

 

最初に簡単に紹介すると以下のようになっています。

  • STEP1
    公式サイトからLINEで友達登録

    公式サイトからLINEの友達登録をします。

    登録をすると、すぐに退職代行SARABAから連絡が来ます。

  • STEP2
    簡単な質問や流れを確認

    サービス内容や退職までの流れを質問できます。

    僕のときは有給休暇のことや、引き継ぎのことを質問しました。

    ここまで無料

  • STEP3
    納得できたら支払いをして依頼

    【ここから有料】

    サービス内容に納得ができたら、支払いをします。

    支払いが完了したら依頼スタートになります。

    支払いは、クレジットや銀行振込で済ませばOKです。

     

  • STEP4
    職場に退職届と要望書を郵送

    退職届と要望書(「離職票・源泉徴収票を送って欲しい」などを書いた書類です)を職場に郵送します。

    郵送は代わりにやってくれないので、自分でやります。

     

    退職届はコチラを使っていただいて大丈夫です↓

    有給休暇も使いたい場合はコチラがオススメです↓

    書き方を一応確認しておきたい方は「退職届(兼有給休暇届)の書き方|テンプレートをダウンロードしてサクッと済まそう」をご覧ください。Word版の退職届や書き方を紹介しています。

     

  • STEP5
    あとは退職日まで待つだけ

    あらかじめ指定した日になったら、退職代行SARABAが職場に電話をしてくれます。

    このタイミングで、今までの不安が一気に解放感に変わります。

    その後は、退職日までゆっくりしていればOKです。

このとき、退職代行SARABAにお願いすれば有給休暇の使用や未払い残業代の回収といった要望も対応してくれます。

 

Right Caption

ベンゾー

詳細は以下で解説します!画像付きで紹介するので、イメージを掴めると思います。

 

まずは申し込み|LINEで友達登録【無料】

退職代行SARABAの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

退職代行SARABA公式サイト

 

公式サイト内のいたるところに掲載されている

退職代行SARABA

↑こういうボタンを押すとLINEで友達登録ができます。

友達登録をしたからすぐ契約というわけではありません。

質問や流れを確認し、自分自身が納得できたらお金の支払いすることになります。

 

【無料】簡単な質問や流れを確認

退職代行SARABA実際のやりとり1

《クリックで拡大》

こんな感じで質疑応答を繰り返します。

この時点ではまだ契約をしていないので、色々聞いてみて「やっぱりやめた」と思えば断ることもできます。

Right Caption

ベンゾー

もちろんここで断れば、お金はかかりません

 

【ここから有料】内容に納得ができれば支払いをして依頼スタート

退職代行SARABA実際のやりとり2

《クリックで拡大》

色々と質問を繰り返し、納得したので支払いをしました。

支払いはクレジットや銀行振込でOKです。

 

銀行振込なんかでは、支払ったことがわかるように明細の写真を送ると即日対応もしてくれます。

支払いが済んだらヒアリングシートがLINEで送られてくるので回答をします。

Right Caption

ベンゾー

ヒアリングシートと言っても、特殊なツールは不要。LINEで回答すればOKです。

 

【まだ不安】職場に退職届と要望書を郵送

退職代行SARABA実際のやりとり3

《クリックで拡大》

退職届と要望書を会社に提出します。

提出と言っても郵送で送るだけなので、対面で嫌味を言われることも引き留めされる心配もありません。

退職届を自分で提出(郵送ですが)しなくちゃならないのは、弁護士以外の退職代行ならではですね。

 

郵送する場合は念のため「レターパックプラス」で送る方が良いです。

※内容証明郵便は文字数制限があるのでオススメしません。

 

レターパックプラスとは・・・

レターパックプラスは、普通の郵便と違って「対面」で直接手渡ししてくれる上に、受領印や署名も書いて貰えます。

これなら「受け取っていない」とは言えなくなります。

しかも送るときはポストに投函でOKなので、わざわざ郵便局へ行かなくても大丈夫!

郵便局へ行かなくても、コチラで購入してポストに投函でOKです!

 

退職届はコチラを使っていただいて大丈夫です↓

有給休暇も使いたい場合はコチラがオススメです↓

書き方を一応確認しておきたい方は「退職届(兼有給休暇届)の書き方|テンプレートをダウンロードしてサクッと済まそう」をご覧ください。Word版の退職届や書き方を紹介しています。

 

ちなみに要望書というのは、退職後の要望を書く紙です。

僕の場合は・・・

  • 離職票の発行をして欲しい
  • 給料は今まで通りの口座に振り込んで欲しい
  • 健康診断の結果も送って欲しい

という内容を書きました。

Right Caption

ベンゾー

気になる方は「退職代行SARABA」にLINEで「みんなどんな要望を書いている?」って聞いてみてください。

 

【昼頃から解放感MAX】退職代行が会社に電話して退職日まで待つだけ

退職代行から職場に電話

《クリックで拡大》

退職代行の方が職場に電話をしてくれます。伝えた内容を文章でコチラに送ってくれるのがありがたかったです。

Right Caption

ベンゾー

この日の朝までは不安な気持ちでいっぱいでしたが、昼を過ぎた頃には解放感全開になりました。

 

これで退職手続き完了です。あとは実際の退職日まで有給休暇を消化しながらゆっくりするだけです。

僕の場合は子供と遊びに行ったり、家族旅行を楽しみました。

 

退職代行SARABAに関する質問と回答

このブログを運営していると、退職代行について質問を頂くことがあります。

ここでは「退職代行の流れに疑問がある」という方から頂いた質問とその回答を解説していきます。

 

なお、退職代行のことで何か気になることがあれば、僕が直接相談に乗ります。

退職という大事なイベントのことなので、細かいことでも気になるならしっかり確認をするべきです。

相談はTwitterのDMかLINE@を使って無料でやっています!

詳しくは「仕事の悩み。無料相談を始めました!【LINE@・TwitterのDM】」を読んでください。

 

退職の意思を表明した後、面倒なやり取りはない?|業者とのやり取りだけ

Left Caption

現役SEの北田さん

円満退職ができれば退職届を出すだけで良かったはずが、退職代行を使うことで面倒なやり取りをすることってある?
Right Caption

ベンゾー

特になかったですね。退職代行と事前やり取りをしただけです。

僕は普通の退職退職代行の退職と両方経験したことがありますが、別に変わらないですね。

どっちかというと会社とやり取りをしなくて済む分、退職代行の方が面倒なやり取りが少ないとも言えます。

 

依頼後、何日後から出勤をしなくて良い?|実質、明日から出勤しなくて良くなります

Left Caption

現役SEの北田さん

すぐにでも辞めたいんだけど、出勤をしなくて良くなるのはいつからなの?
Right Caption

ベンゾー

依頼する側が望めば、明日からでも出勤しなくて大丈夫です。

例えば退職日を1ヶ月後とかにして、それまでの間は有給休暇か欠勤にすれば良いわけです。

これなら明日からでも出勤をしなくて良くなります。

 

会社から電話がかかってくることはある?|あるけど無視でOK

Left Caption

現役SEの北田さん

退職代行を使った後に会社から電話がかかってくることってある?
Right Caption

ベンゾー

ありますね。退職代行から会社には電話をしないように伝えてもらえるんですが、電話をしてくることがあります。でも無視で良いですよ。

「本人に電話をしないように」って退職代行から伝えてくれるんですが、さすがに退職代行の人が会社から電話を没収するようなことはできないので、電話をかけてくる会社はいます。

ちなみに僕も電話がかかってきたことがあります。

でも無視でOKです。そのために退職代行を依頼しているわけなので。

 

まとめ|【LINE画像付き】退職代行SARABAを使った流れ【どこから有料?】

この記事で伝えたい結論

  • 基本的に退職代行とのやり取りだけで完結
  • 自分でするのは退職届の郵送
  • 当日の朝までは不安だけど、昼頃には解放感全開

退職までの流れと言っても難しいことは無かったです。

単に退職代行の言う通りに進めていけば、問題ありませんでした。

 

退職代行の流れが分かったら、次は退職代行業者を選ぶポイントを解説します。

 

「もう会社が辛い。。。このままじゃ体も精神も壊れてしまいそうだ・・・」という方へ
「退職代行SARABAが絶対に最強な理由を労働問題専門家が徹底解説」では・・・

  • 約30社の退職代行を調べた
  • 各業者を比較をして検討した
  • 実際に複数の退職代行に連絡を取った
  • 退職代行SARABAを実際に使って確認した
  • 本業は労働問題の専門家
という経験をもとに「退職代行SARABA」をオススメしています。
退職代行SARABAを使えば、以下のような退職が可能になります。
  • 希望通りの日に退職可能
  • 退職日まで休んでてOK
  • 会社の人と会わないので、嫌がらせを回避できる
  • 残った有給休暇は全部消化
  • 退職金や未払い残業代の回収も可能
  • 料金は27,000円(相場は3万~5万)


退職代行を徹底的に調査した結果を詰め込んでいます!
Right Caption
ベンゾー
ブラック企業を辞めるなら「退職代行SARABA」が絶対にオススメです!
この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 /1番オススメの退職代行を調べるために、実際に職場を退職して確認 /月に10回以上、LINE@やTwitterで仕事の無料相談を受けています/ ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら