退職代行SARABAは誰が使うべき?実際に使ってみた

2020年4月5日

この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 /1番オススメの退職代行を調べるために、実際に職場を退職して確認 /月に10回以上、LINE@やTwitterで仕事の無料相談を受けています/ ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら

退職代行を使うべきなのはどんな人?実際に使った経験から解説

お疲れ様です。退職代行を使って退職した労働問題専門家のベンゾー(@zangyoujigoku)です。

この記事では・・・

  • 現在ブラック企業に勤務している
  • 退職を決意している
  • 退職を認めてもらえない
  • 退職日を延期させられている
  • 自分で色々と交渉するだけの知識も自信も無い

こんな状況の方に「自分は退職代行SARABAを使うべきか」を解説します。

 

Left Caption

会社員

ブラック企業をなかなか辞められずにいる。退職代行の存在は知っているけど、そこまでするべきなのか?

退職代行を使うか迷ってる方なら、こんな疑問はありますよね。

 

結論を言うと「普通の退職代行」なら使わない方が良いです。

ただし、「退職代行SARABA」なら使うかどうかで、場合によっては「百万単位のお金+2ヶ月分の休暇」という違いが出てきます。

 

この記事では退職代行SARABAを使うか迷っている方のために、退職代行SARABAを使うべき人と、使うべきじゃない人を解説していきます。

Right Caption

ベンゾー

あくまで僕の主観になりますが、労働問題の専門家をやっていて、退職代行SARABAを使った経験もあるので参考にしてください。

なお、使わない方が良い退職代行については「【要注意】弁護士監修の退職代行は絶対に選んじゃダメ!労働問題の専門家が解説」で特徴を紹介しています。

 

「もう会社が辛い。。。このままじゃ体も精神も壊れてしまいそうだ・・・」という方へ
「退職代行SARABAが絶対に最強な理由を労働問題専門家が徹底解説」では・・・

  • 約30社の退職代行を調べた
  • 各業者を比較をして検討した
  • 実際に複数の退職代行に連絡を取った
  • 退職代行SARABAを実際に使って確認した
  • 本業は労働問題の専門家
という経験をもとに「退職代行SARABA」をオススメしています。
退職代行SARABAを使えば、以下のような退職が可能になります。
  • 希望通りの日に退職可能
  • 退職日まで休んでてOK
  • 会社の人と会わないので、嫌がらせを回避できる
  • 残った有給休暇は全部消化
  • 退職金や未払い残業代の回収も可能
  • 料金は27,000円(相場は3万~5万)


退職代行を徹底的に調査した結果を詰め込んでいます!
Right Caption
ベンゾー
ブラック企業を辞めるなら「退職代行SARABA」が絶対にオススメです!

 

退職代行SARABAを使うべき人

まずは退職代行SARABAを使うべき人の解説をします。

結論としては、「ブラック企業に勤めていて自分で何とかできない人」ですね。

Right Caption

ベンゾー

なぜなら退職時に使える従業員の権利は、大事なものが多いからです。

 

過去の退職者が酷い目に合わされていた

ブラック企業の中には、退職しようとする人に対して酷いことをすることがあります。

退職を相談したとたんに今までの態度が一変。パワハラとも思える嫌がらせをすることがあります。

 

実際、僕も退職を宣言した後に、以下のような嫌がらせを受けたことがあります。

  • 「退職なんてさせない」発言
  • だいぶ昔の失敗までほじくり返して説教
  • 休みの日にまで電話をしてくる
  • みんなの前で人格否定
  • トイレに行くことすらさぼり扱い

こんな嫌がらせをガマンするくらいなら、退職代行SARABAに依頼をしてスパッと辞めてしまう方が良いです。

Right Caption

ベンゾー

精神的に悪いですし、時間ももったいないです。

 

退職を認めてもらえず、退職日が延期させられている

これは僕に相談をしに来てくれた方のケースです。

相談内容と回答は「親族経営のブラック企業は辞めるべき?相談と回答を紹介します」から読めます。

興味のある方は読んでみてください。

 

相談者さんの会社では、退職を伝えたのにまったく認めてくれず、引き留めをし続けられた人がいたそうです。

退職時の引き留めが凄いのはブラック企業でよくある話です。

Right Caption

ベンゾー

年中、人員不足ですからね。

 

退職を認めてくれるまで粘り強く続けることも1つの方法ですが、何せ時間がもったいない。

退職まで何ヶ月も待たされるくらいなら、退職代行SARABAを使ってスパッと辞めてしまった方が良いです。

 

自分で交渉するだけの知識や自信が無い人

退職代行SARABAを使ってできることは、自分自身でもできることだけです。

退職をすることはもちろん、有給休暇を使うことも退職金を交渉することも本来は自分でできることです。

Right Caption

ベンゾー

普通の会社なら、会社側から言ってくるくらいです。

 

しかし、交渉をするための知識や自信が無いという場合、退職代行SARABAを利用すれば代わりにやってくれるというメリットがあります。

代表的なのは退職時の有給休暇ですね。

使わなければそれまでですが、使えば最大で40日分のお休みと給料を貰えます。

Right Caption

ベンゾー

40日分というと、約2ヶ月分のお休みです

 

退職代行SARABAを使うべきじゃない人

次は退職代行SARABAを使うべきではない人の解説をします。

結論を言うと「普通の会社に勤めている人」or「自分で何とか出来る人」ですね。

Right Caption

ベンゾー

こういう方は、何も気にしなくても退職時の従業員の権利を使えます。

 

退職を伝えるのが面倒or言いにくいだけ

こんな方は少ないと思いますが、退職を伝えることが面倒だったり言いにくいというだけで退職代行SARABAを使うのはオススメしません。

もちろん退職代行SARABAを使えば上手いこと行きます。

でも、さすがにこんな理由で退職代行SARABAを使うのはオススメできないですね。

 

別に使ったからと言って、次の職場で不利になるようなことも無いし、利用できる権利が減ることもありません。

でも、使用料(27,000円)を支払う価値は無いんじゃないかと思います。

Right Caption

ベンゾー

価値観は人それぞれなのであんまり強くは言いませんが、普通に退職を伝えた方が良いと思いますよ。

 

退職後も元同僚と仲良くしたい

一緒に仕事で苦楽を共にした仲間とは、仕事以外でも仲良くなることが多いですよね。

僕も以前勤めていた会社の同僚の中には、今でも仲良い人がいます。

Right Caption

ベンゾー

こういった関係を続けたい場合、あんまり退職代行SARABAを積極的にオススメしません。

 

人によっては退職代行を使ったとしても仲良くしてくれる人もいますが、少なからず嫌な想いをする人もいます。

嫌な想いをした人と退職後も変わらず仲の良い関係を続けることは、かなり難しいんじゃないかと思います。

 

従業員の権利をすべて把握して、自分で交渉できる人

これは「退職代行SARABAを使う意味が無い人」って感じですね。

 

退職代行SARABAを使うことで初めて主張できる権利というのは無いです。

元々持っている権利を、退職代行を使って主張しているだけです。

 

ですから・・・

  • 自分が持っている権利をすべて把握している
  • 権利を主張できる

という方は、退職代行を使う意味がありません。

使っても使わなくても結果は同じですからね。

だったら使用料(27,000円)がもったいないです。

 

退職代行SARABAに関する質問と回答

このブログを運営していると、退職代行について質問を頂くことがあります。

ここでは「退職代行SARABAを使うか迷っている」という方から頂いた質問とその回答を解説していきます。

 

なお、退職代行のことで何か気になることがあれば、僕が直接相談に乗ります。

退職という大事なイベントのことなので、細かいことでも気になるならしっかり確認をするべきです。

相談はTwitterのDMかLINE@を使って無料でやっています!

詳しくは「仕事の悩み。無料相談を始めました!【LINE@・TwitterのDM】」を読んでください。

 

退職失敗ってことはあり得る?|あり得ません

Left Caption

現役SEの北田さん

退職代行を使って退職失敗するってことはあり得る?
Right Caption

ベンゾー

まともな退職代行業者を使っていればあり得ないですね。

そもそもですが、退職自体「退職届」を提出することで自動的に完了します。だから「退職をする」という目的だけなら、退職代行を使わなくても失敗はあり得ないです。

 

普通はどこの退職代行を使った場合でも、「ほぼ100%」退職成功します。

「ほぼ」と書いたのは、退職代行業者がヘマをした場合です。

 

例えば交渉をしてはいけない業者(弁護士の退職代行でもなく、労働組合でもない業者)が交渉をした場合ですね。

これは明らかに「非弁行為(違法)」であるため、退職の手続きが無効となる可能性があります。

 

その点では「退職代行SARABA」は安心してOKです。労働組合が運営しているので、交渉も可能です。

 

会社が退職届を受け取ってくれないんだけど退職できる?|できます

Left Caption

現役SEの北田さん

会社に退職届を提出したんだけど、受け取ってもらえなかった。退職代行を使ったらこんな会社でも退職できる?
Right Caption

ベンゾー

できます。まさに退職代行を使いたい場面です。

法律的な話をすると、別に退職代行じゃなくても退職届を提出さえすれば退職の手続きは完了です。

ただ、質問者が言うように受け取らない会社というのも中にはいます。

そういうときにどうするかというと、ベストなのは退職届を内容証明郵便やレターパックプラスで送りつけること。

 

しかしブラック企業というのは法律を全然守らないからブラックと言われているわけで、「退職届が届いたからって退職はさせない!」となることもしばしば・・・

だからこそ使って欲しいのが、退職代行SARABAです。

 

会社に交渉ができるから、退職届をちゃんと提出したことを理由にしっかりと退職まで結び付けてくれます。

逆に会社と交渉ができない退職代行の場合、結局自分で処理しなければならないので、あんまり依頼する意味がないですね。

Left Caption

現役SEの北田さん

退職させてくれない会社の相手こそ、退職代行の出番って感じだね!

 

即日退職することはできる?|「実質、即日退職」なら可能

Left Caption

現役SEの北田さん

もう本当に辛い。。。明日にでも退職したいんだけど、大丈夫?
Right Caption

ベンゾー

本当に明日を退職日にするのは難しいけど、退職日を数週間後に設定し、それまで休むことで「実質即日退職」なら可能です。

本当に「明日を退職日にする」というのは、正直オススメしません。(会社が認めてくれれば可能です)

ただし、退職日を数週間後(具体的には最低でも2週間以上後)に設定した退職届を出し、それまでの間は有給休暇を使うことで、退職日まで出勤しないということが可能です。

というか本当に明日を退職日にするよりも、有給休暇を全部使って数週間後を退職日にする方が金銭的にもお得ですしオススメ。

 

もし有給休暇がないなら、欠勤でも良いです。

その場合、一応会社には退職日まで欠勤する旨を伝えた方が良いです。

無断で欠勤が続くと懲戒処分を受けてしまうことがあるので、一応連絡を入れておくのがオススメです。

Left Caption

現役SEの北田さん

とにかく会社に行かなくて良いのなら、実質即日退職でも良いね!

 

会社の人と顔を合わすことはある?縁を切れる?|切れます

Left Caption

現役SEの北田さん

やっぱり後ろめたい感じで辞めるから、会社の人と顔を合わせづらい。。。縁を完全に切ることはできる?
Right Caption

ベンゾー

顔を合わすことは無いですね。完全に縁を切ることができます。

自分から望んで会いに行かない限り、退職代行を使って以降、会社の人と顔を合わすことはないですね。

実際、僕も一度も顔を合わせていません。

 

まとめ |退職代行SARABAは誰が使うべき?実際に使ってみた

この記事で伝えたい結論

  • 退職代行SARABAを使うべき人
    ⇒ブラック企業に勤めていて、自分で何とかできない人
  • 退職代行SARABAを使うべきじゃない人
    ⇒普通の会社に勤めている人or自分で何とかできる人

ブラック企業と言ってもピンキリですが、退職時に嫌がらせをしてきたり、有給休暇などの権利を使わせてくれないようなら、退職代行を使うのは1つの手としてアリですね。

 

退職代行SARABAを使うべき人が分かったら、次は退職代行SARABAを使った退職の流れを解説します。

Right Caption

ベンゾー

 

「もう会社が辛い。。。このままじゃ体も精神も壊れてしまいそうだ・・・」という方へ
「退職代行SARABAが絶対に最強な理由を労働問題専門家が徹底解説」では・・・

  • 約30社の退職代行を調べた
  • 各業者を比較をして検討した
  • 実際に複数の退職代行に連絡を取った
  • 退職代行SARABAを実際に使って確認した
  • 本業は労働問題の専門家
という経験をもとに「退職代行SARABA」をオススメしています。
退職代行SARABAを使えば、以下のような退職が可能になります。
  • 希望通りの日に退職可能
  • 退職日まで休んでてOK
  • 会社の人と会わないので、嫌がらせを回避できる
  • 残った有給休暇は全部消化
  • 退職金や未払い残業代の回収も可能
  • 料金は27,000円(相場は3万~5万)


退職代行を徹底的に調査した結果を詰め込んでいます!
Right Caption
ベンゾー
ブラック企業を辞めるなら「退職代行SARABA」が絶対にオススメです!
この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 /1番オススメの退職代行を調べるために、実際に職場を退職して確認 /月に10回以上、LINE@やTwitterで仕事の無料相談を受けています/ ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら