転職の意思が無くても早めの準備が絶対良い理由

2019年11月10日

広告

この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

元SEで残業地獄を経験し退職 / 社会保険労務士事務所に転職 / 友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 / 退職代行利用経験1回 / 会社を労基に訴え経験2回/ 転職経験2回 / ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら

転職の意思が無くても早めの準備が絶対良い理由

お疲れ様です。SEから労務のプロ(社会保険労務事務所職員)へ転職したベンゾー(@zangyoujigoku)です。

この記事はTwitterで募集をした、「ホワイト企業自慢をしよう!」という企画に関する内容です!

 

応募してくださったのは、釣り好きリーマン「おきたあきと」さん(@okitakito172)

ありがとうございました!

 

このインタビュー記事は以下のような方に「ズバッ!」とくる内容になっています

  • ブラック企業に勤務中
  • 20代中盤~後半
  • 仕事だけじゃなく趣味も充実させたい
  • 異業種への転職がどういう感じか知りたい
  • 残業時間に不満がある

現在ブラック企業に務めている方へ、おきたあきとさん的な結論は「(ブラック企業を)続けることに不安があるなら、早めに(転職の)準備が絶対良い!」です。

では早速インタビューへ参ります!

 

広告

「おきたあきと」さんへのインタビュー

自己紹介|異業種転職でホワイト企業へ行った釣り好きリーマン

Right Caption

ベンゾー

まずは自己紹介をお願いします
Left Caption

おきたあきとさん

大阪在住の釣り好きリーマンです。最近放置気味ですが一応釣りブログもやっております
Left Caption

おきたあきとさん

前職では環境調査系の仕事をしており、水質や土壌の簡単な分析業務を行っておりましたが、残業時間等の待遇に不満があり、丸3年務めた後に全くの異業種へ転職しました。

おきたあきとさんのTwitterはコチラ(@okitakito172)

「おきたさんは今日も堤防」というブログの運営もしている方です。釣り好きな方は是非一度ご覧ください。

 

「おきたあきと」さんはこんな人!

  • 釣り好きリーマン
  • 前職では環境調査系の仕事をしていた
  • 残業時間等の待遇に不満があり、異業種へ転職
  • 転職先がホワイト企業だった

 

どんな職場でどうやって入った?|ニッチな業種で転職で入社

Right Caption

ベンゾー

まずは会社でのポジションと、主な業務内容を可能な範囲で教えてください
Left Caption

おきたあきとさん

今の職場では(インタビュー時点で)入社後3ヶ月で見習い技術者です。ニッチな業界ゆえに特定が怖いので、お客さんから受け取った製品を検査し品質を保証する業務とだけ
Right Caption

ベンゾー

広い意味で技術職なわけですね。
今の職場へは、新卒で入りましたか?それとも転職して入りましたか?
Left Caption

おきたあきとさん

院卒後に前職(環境調査会社)に入社し、3年目の2月から転職活動を開始、3月に今の会社から内定が出て5月に入社しました。
Right Caption

ベンゾー

転職でホワイト企業へ入れたわけですね。

務めている会社(ホワイト企業)はこんなところ!

  • ニッチな業界
  • 転職で入社

 

こんなところがホワイト!|課長が良い人+若手を育てる会社

Right Caption

ベンゾー

ズバリ今の会社の中でこの部分が1番ホワイトだ!って部分はどこでしょうか?
Left Caption

おきたあきとさん

1番というのは難しいですが、会社のエース的存在である課長が若手の意見を取り入れてくれる所でしょうか。

エース的存在の課長の実績はコチラです

  • 会議の無駄を省略
    ⇒必要なときだけ行う。最低限の人数で時間制限を設けて行う。
  • 若手の出世欲を出させる対策
    ⇒管理職にも残業代を付ける(残業代が無いと管理職になりたがらない)
  • 金銭面の補助
    ⇒資格試験は合格すれば費用キャッシュバック。資格取得時後は手当が加算されていく
  • その他若手の意見を聞き入れ、社長に掛け合ってくれる

 

Right Caption

ベンゾー

素晴らしい課長さんですね!
今ので若干答えになっていますが、今の職場がこんなにホワイトな理由は次の内どれが当てはまりますか?
  1. 経営者が優秀だから
  2. 業界全体がホワイトだから
  3. 従業員が優秀だから
Left Caption

おきたあきとさん

1の「経営者(というか管理職)が優秀」だからでしょうか。若手に金銭面でも経験の面でも投資して優秀な人材に育てるよう尽力してくれているので3の「従業員が優秀だから」にも繋がってきます
Right Caption

ベンゾー

確かに素晴らしい課長さんですしね。そこから従業員の優秀さにも繋げられているところも良いですね!

 

こんなところがホワイト!

  • エース的課長が下の面倒をよく見てくれる
  • 従業員を育てるスタイルの会社

 

ホワイトなのは課長さんのおかげ?|大いにある

Right Caption

ベンゾー

上司によってブラックかホワイトか変わるという話がありがちですが、今の会社の場合は上司によって変わりそうですか?
Left Caption

おきたあきとさん

大いにあると思います。
前職の課長は昭和の働き方に凝り固まっているという自覚はあるもののそれを変えようとはしませんでした。
Left Caption

おきたあきとさん

しかし現職の課長は時代のニーズに合わせ非常に柔軟な考え方の出来る人です。また非常に面倒見がよく優しい方ではあるのですが、部下や後輩に横柄な態度をとる社員は許さないという強い一面もあり、課長のおかげで秩序が保たれていると思います。
Right Caption

ベンゾー

優しいだけでは秩序を守れませんからね。前職の課長さんと比較をすると、全然違うタイプですね。

 

従業員の入退社は?|少なめで中途が多い

Right Caption

ベンゾー

なかなかホワイトな職場のようですが、入社する人も結構多いのでしょうか?
Left Caption

おきたあきとさん

今年度は私を含めて今のところ3人、昨年も3人です。いずれも転職で入社した人達です。
Right Caption

ベンゾー

中途採用だけで補充している感じですね。逆に退職する人はどのくらいいますか?
Left Caption

おきたあきとさん

かなりマチマチなようなのでなんとも言えません。仕事が合わない、後輩に横柄な態度をとり続け上からキツく叱られた等の理由で辞めた人はここ数年で数人いたそうですが、仕事がキツくて辞めたという話は聞かないそうです。
Right Caption

ベンゾー

なるほど。厳しい言い方をするなら、組織の方針に合わない人が抜けていったという感じですね。

ホワイト企業の入退社の具合はこんな感じ!

  • 入退社は少なめ
  • 仕事がキツくて辞めたという話は聞かない
  • 組織の方針に合わなかった人が退職

 

異業種転職への不安は?|あったけど的中せず

Right Caption

ベンゾー

おきたあきとさんは異業種への転職によって、今の会社に入ったようですね。不安とかはありませんでしたか?
Left Caption

おきたあきとさん

正直かなり不安はありましたね。
ただ、前職は低賃金長時間労働が常態化していたにも関わらず、その業界の中ではかなりの高待遇な方だったので、同業他社への転職はまずあり得ませんでした。
Left Caption

おきたあきとさん

前職での日々の業務は数が多く大変な割に単調な作業ばかりで、このままでは何のスキルも身に付かないまま歳を取ってしまうと感じ、最悪クビになったり会社が倒産しても何とかやっていけそうなスキルが身につきそうな職場を選ぶことにしました。
Right Caption

ベンゾー

前職は業界自体がブラック気質だったんですね。終身雇用が危ぶまれている時代ですし、職を失ったときのことを想定して動くのは良いですね!
Right Caption

ベンゾー

ちなみに転職前の不安は的中していましたか?
Left Caption

おきたあきとさん

的中しませんでした。
「残業時間」「仕事の面白さ」「給料(基本給)」「人間関係」の合計点が前職より高ければ…と思っていたのですが、合計どころか全てにおいて多かれ少なかれ上回っていたので笑
Right Caption

ベンゾー

めちゃくちゃ羨ましい転職じゃないですか笑

異業種転職の不安は・・・

  • 不安的中しなかった
  • 色んな部分が前職より勝っていた

 

 早めの転職準備が良い理由|タイミングが合えば入社の敷居が高くないから

Right Caption

ベンゾー

ここまで会社のホワイトっぷりを利かせてもらいました。
やっぱりこれだけ良い職場だと、入社の敷居は高かったですか?
Left Caption

おきたあきとさん

あまり高くはないと思います。数年前にベテラン社員が一気に退職し、重要な資格を持った人材が不足しているそうです。ちなみに社員の9割近くが転職者です。
Right Caption

ベンゾー

それは良いタイミング!普段から転職の準備をしておけば、こういうタイミングを逃さずに済みますね。
会社に入る前には、企業研究や市場調査、勤務先の評判のチェックなんかはされましたか?
Left Caption

おきたあきとさん

小さな会社ではありましたが「会社の口コミを見れるサイト」でチェックし、評判がかなり高かったので企業HPから直接メールを送り、面接に臨みました。
Right Caption

ベンゾー

企業HPから直接メールってことは、いわゆる転職サイトは利用しなかったんですか?
Left Caption

おきたあきとさん

一応リクナビを使っており、エージェントさんと話を進めながら様々な企業と面接しました。
ただ気掛かりだったのがやたらと派遣業界を勧めて来られたところで抵抗を感じたというのはあります。
Left Caption

おきたあきとさん

企業探しはリクナビを使いましたが、今の職場はそれとは別に、より自分の専攻や資格を活かした職場を探したいという思いから「第2種☆☆主任者+○○市+転職」と自分でググって調べたりもしていました。
その中で今の職場を見つけ、評判も良く業務内容も面白そうだったので応募しました。
Left Caption

おきたあきとさん

面接の対策や履歴書・自己PRなどリクナビにはお世話になっていたので、リクナビに紹介料が入らない方法で転職を決めてしまったのは申し訳なさもあったりします。
Right Caption

ベンゾー

リクナビは最近怪しい話が出ていますからね。派遣業界を勧めてきたのは何か思惑があったのかもしれませんね。
Right Caption

ベンゾー

職場自体は自分で見つけて、面接対策なんかは転職サービスを活用するっていうのは良いですね。
職務経歴書の添削なんかを先にやってもらっておけば、いざってときにすぐ転職活動できますからね。

ホワイト企業への入社は・・・

  • タイミングが合えばホワイト企業でも敷居は高くない
  • 入社前の口コミチェックは必須
  • 転職先は自分で探すのもOK
  • 転職サイトで転職準備の添削をしてもらうのもOK

ちなみに会社の口コミサイトですが、僕のオススメは「キャリコネ」です。

無料登録をするだけで、すべての口コミが見られるようになっています。

Right Caption

ベンゾー

自分で口コミを書いたりしなくても、無料登録だけで全部の口コミが見られるのでオススメです

ただし登録の際に気を付けないと、山ほどメルマガが届くので気を付けてください。気を付けるべき登録方法の解説は「キャリコネの登録・退会方法|48個の項目を画像付きで解説」で行っています。

 

ホワイト企業入社後の私生活の変化|釣りがはかどる

Right Caption

ベンゾー

以前の職場では長時間残業があったみたいですが、今の職場に入ってから私生活の変化はありましたか?
Left Caption

おきたあきとさん

やはり趣味の釣りへ出掛けることですね。前職にいた時よりも平日の辛さが和らいだので以前より気楽に趣味に没頭できます笑
Right Caption

ベンゾー

「釣り好きリーマン」ですからね笑
趣味に没頭できるようになるって、精神的にも良さそうですね。

 

転職を検討してる人へのメッセージ|リスクの大きさで判断

Right Caption

ベンゾー

最後にブラック企業に勤めていて、転職を検討している人に対しメッセージをお願いします
Left Caption

おきたあきとさん

「辞めるリスク」と「続けるリスク」のどちらが大きいかをまず自分で判断するところからだと思います。
身体を壊しては元も子もないので。
Left Caption

おきたあきとさん

次に、続けるリスクの方が大きく、このままだと潰れそうだと感じたらまず転職サイトに登録だけすると良いと思います。「逃げ道がある」という気持ちはかなり救いになります。
Left Caption

おきたあきとさん

また転職エージェントが勧めてきた企業でも自分の目で企業HPや会社の口コミサイトなどに目を通すことでかなりブラックを踏む可能性は減ると思います。
Left Caption

おきたあきとさん

最終的には運ですが、このまま続けた未来を想像しても暗いイメージしか湧かなければすぐに動いた方が絶対に良いです。どうか後悔のない選択を!
Right Caption

ベンゾー

素晴らしいメッセージです!ありがとうございました!

ブラック企業務めの転職希望者は・・・

  • 「辞めるリスク」と「続けるリスク」どっちが大きいかを判断
  • 続けるリスクが大きいなら、まずは転職サイトに登録
  • 逃げ道を作ることが大事
  • 転職エージェントが勧めてきた企業でも自分で口コミをチェック
  • 最後は運だけど、続けるのが不安なら早めに動くのが絶対良い

 

まとめ|続けることに不安があるなら、早めに準備が絶対良い!

  • 続ける不安があるなら、早めに準備が絶対良い!
  • タイミングが合えばホワイトでも敷居は高くない
  • 転職する気が無くても準備をする
  • 準備をしておけば「逃げ道」を確保できて安心
  • 転職の準備は転職サイトで進めるとのが良い
  • 転職エージェントの紹介も良いけど、自分で評判のチェックは必須

ブラック企業からホワイト企業への異業種転職に成功した、おきたあきとさんへのインタビューでした。

最初に企画への連絡をいただいたときは、「ホワイトかは分からないけど」という自信の無さそうな感じでした。でもインタビューを通して職場の話を聞いていると、超絶ホワイト企業でした。

Right Caption

ベンゾー

これが自虐風自慢ってやつなのか・・・

インタビューをしていて感じたのは、「仮に今、退職や転職の意思が無かったとしても準備をしておくことが大事」ということですね。

 

おきたあきとさんも言っていますが、準備をしておくことで「逃げ道」を作れます。いつでも逃げることができるという気持ちで働くことで、気持ちがだいぶ楽になります。

もし、それだけで心の余裕ができるならそれで良いですし、やっぱり転職しようと思うならそれも良し。準備をしてあるから、ホワイト企業が求人を出したときにすぐ応募できますしね。

 

思えば僕も、転職する気が無かったけど一応転職サイトに登録をして放置していました。

僕の経歴なんかを見て企業から連絡が来るようになり、それを物色していたところ良い条件の会社が見つかったのが、今の会社への転職理由です。

そんな僕の転職体験談は「残業地獄にいるSEが異業種に転職をして、人間らしい暮らしを送る方法」からどうぞ。

「いつでも転職できる」という気持ちがあれば、現職に対しても転職先に対しても強気の交渉ができます。

嫌な仕事を断ったり、給料の交渉でふっかけることも可能です。

僕は給料交渉でふっかけた結果、年収が80万円UPしました。

 

すでに転職活動を開始している方には、「ウズキャリ」という転職サイトがオススメです。

「ブラック企業完全排除」と宣言している転職サイトで、独自の手法から「ブラック企業」と判断した企業を紹介しないようにしています。

具体的な判断基準や、肝心の転職支援内容について気になったので、僕の方でウズキャリの担当者さんに直接質問してみました。

質問内容は「ブラック企業の無い転職サイト|ウズキャリをオススメする2つの理由」をご覧ください。

結論を言うとかなり厳密な判断基準を持っいる上に、転職支援の内容もなかなか充実していました。

自分で評判チェックをする必要が無いくらい、ホワイト企業を揃えてくれています。

すぐに登録したいという方は以下のリンクから公式サイトへ行けます。

「ウズキャリ」公式サイト

この記事を書いた人

ベンゾー@元SEの社会保険労務士事務所職員

元SEで残業地獄を経験し退職 / 社会保険労務士事務所に転職 / 友人・知人がブラック企業でうつ病になったことを後悔 / 労働問題の専門家としてブラック企業からの脱出方法を発信中 / 退職代行利用経験1回 / 会社を労基に訴え経験2回/ 転職経験2回 / ブログのコンセプトは「ブラック企業で悩む人を法的に守る」「プロフィールはこちら

広告